カワセミのカップル*まさかのベニマシコ*菜の花満開*ふれあい松戸川 2021/3/19(金)

午前は曇り、午後から晴れという天気予報の今日。

多摩方面に行くには時間が遅すぎるけれど。

 

そういえば、気になっていたバードウォッチングスポットがあったっけ。

東京から近い千葉県松戸市のふれあい松戸川へ行ってみよう!

 

往復のアクセス・トイレ

 

[往路・復路]

常磐線にて松戸

松戸駅西口より徒歩約13分で青い水門

 

【松戸市HP・ふれあい松戸川】

https://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/odekakemap/odekakemap/sinsui-map/16.html

 

<トイレ>
公衆トイレ(土手の上)

 

菜の花*メジロ*ヒヨ*ツグミ

 

松戸駅西口を出てのんびり歩く。

 

ハナニラ

 

美しいハナニラに思わず立ち止まる。

 

 

ヒメツルソバ

 

金平糖のようなピンクはヒメツルソバ。

 

 

 

小さな橋を渡り、小鳥の鳴き声につられ川沿いの小径へ。

対岸にある高い木の上なのでズームが限界。

 

なんと声の主はメジロ。

いつも地鳴きばかり聞いていたから意外な感じ。

 

この直後に飛び立ってしまったメジロさん、綺麗なさえずりをありがとう。

 

 

ホトケノザ

 

 

 

菜の花

 

土手の手前に咲いている菜の花。

 

 

菜の花のじゅうたん

 

うひょー!

土手のこちら側も菜の花が満開だよ。

 

しかも、予報より早く晴れ間が広がって。

 

 

青い水門

 

青い水門からスタート。

江戸川河川敷の左岸エリア。

 

 

 

大声で騒いでいるのはヒヨドリさん。

グレーと茶のシックな装い。

 

 

大島桜?

 

白い桜がもう咲いている。

あまりに美しくてうっとり。

 

 

 

ツグミさんがバサバサッ。

 

カワセミのカップル*アオジ*ムクドリ

 

さきほどから複数のカワセミの鳴き声が飛び交っている。

藪が茂っているので撮影はできず。

 

ふれあい松戸川

 

川沿いへ下りられる場所があったので、大木の根元に座って観察することに。

なんだか落ち着くなぁ~。

 

 

 

「ピピピピピピーーーッ」という鳴き声と共に青い鳥が飛んできた。

この子はカワセミ雌。

 

 

 

手持ち撮影なのでブレるブレる。。。

こちらは雄だね。

 

 

 

鳴きながら何度も往復して。

枝かぶりのこの子は雌。

 

またまた、カワセミの追いかけっこを見ることができた。

 

 

王林りんごジュース

 

鳥さん達が川の水を飲んでいるので、私も水分補給(笑)。

 

 

 

茂みの中に動くものがあり、見ていたら飛び出したのはアオジさん。

 

 

 

私のために向きを変えてくれたみたい。

ありがとね。

 

 

菜の花が密集

 

あたり一面、菜の花畑になってる。

このビタミンカラー見てるだけでもしあわせ。

 

菜の花畑の中でお昼寝してる人もいた。

ぽかぽか陽気で気持ちいい。

 

 

公衆トイレ

 

土手の上に白うさぎマークの公衆トイレを発見。

まぁまぁキレイ。

 

公園ではないのにトイレがあるのはポイント高い。

安心して出かけられる。

 

 

オオイヌノフグリ

 

 

 

タンポポ

 

左側の茂みから「チッチッ」という鳴き声は聞こえるものの、鳥の姿は見えず。

 

 

 

カモさん達が陸に上がってお食事中。

 

 

 

ムクドリさんも元気いっぱい。

 

ベニマシコ雌*トラ柄のキジ雌

 

いかにもあの子がいそうな場所があったので、立ち止まって観察していると。

 

 

「フィッホ」「フィッホ」

えーーっ、この声は。

やっぱりいるの!?

 

茂みの中にチラリと見えたのは、確かにベニマシコ雌。

まさかのベニマシコ!!

 

植物の種をもぐもぐと食べているところを確認。

ブレブレで掲載できない画像には、横顔がぼんやりと写っていた。

 

松戸でベニマシコが見られるなんて思ってもいなかった。

本当に今日来てよかったわ。

 

 

 

茂みの中でガサガサ歩いているトラ柄の鳥を見つけ、暫し観察。

保護色になって殆ど見えないため、進行方向を見極めそーっと先回りして待つことにする。

 

これは茂みから出てきたところ。

 

 

 

タシギに似てるけど嘴が短いし、ウズラとは顔が違う。

もちろんトラツグミでもない。

 

 

 

根気よく調べたところ、キジの雌であることが判明。

はぁー、名前がわかってすっきりした。

 

 

 

無防備にも、人間用の遊歩道を歩いて行っちゃった。

またね~。

 

土手で鳴くイケメンのヒバリ

 

ふれあい松戸川の岩看板

 

岩看板の所まで歩いてきた。

 

例の「ピーチクパーチク」が聞こえ、立ち止まって土手の草むらを観察。

 

 

 

先日みかも山公園に行く途中、ヒバリさんに会えたので姿は覚えている。

 

 

 

髪の毛立ててるイケメンさん。

カッコいいね。

 

ここから引き返し、スタート地点へ戻る。

 

 

キュウリグサ

 

 

スノーフレーク

 

ルートを少しだけ変えて松戸駅へ。

 

最後に

 

ふれあい松戸川は野鳥観察の穴場スポットだと思う。

都心からのアクセスがよく駅から近いのに、野鳥に適した自然環境となっている。

たった2時間半ほど歩き回ってこんなに楽しめるってすごい。

 

鳥が多く人が少ないって最高!

バーダーよりも釣り人(5~6人)が多かった印象。

あとは散歩してる人が少々。

 

わざわざ神奈川の奥地へ出かけなくても、松戸にベニマシコがいたことは驚き。

野鳥なのでいつもいるとは限らないし、タイミングもあるだろう。

そろそろ繫殖地へ帰ってしまうベニマシコ。

でも、ここで越冬していることがわかっただけでも嬉しい。

 

気軽に行けるお気に入りの場所がだんだん増えてきた。

また逢いにくるからね!

 

*気軽な野鳥撮影に最適なPowerShot SX70 HS*

しおん
2011年4月、初めての登山で人生が変わった。山のとりこになって早10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /
RELATED POST