夏の足音*葛西臨海公園 2020/6/29(月)

梅雨の中休みか、たった1日だけついた晴れマーク。

東北に遠征したばかりなので近場をちょこっと歩きたい。

冷たいお茶とおにぎりを作って葛西臨海公園へ。

 

往復のアクセス

 

[往路・復路]

JR京葉線にて葛西臨海公園

葛西臨海公園より徒歩1分

 

だいぶ昔に来た時、乗り換えがスムーズでなくもっと時間がかかったような記憶があるけど気のせいか??

 

葛西臨海公園の改札からすぐ

 

夏の花と鳥

 

花壇のアメリカンブルー

 

カタバミは元気いっぱい

 

わ~、ムラサキカタバミ

 

ワルナスビ(悪茄子)

 

モンキーバナナのような黄色い葯が目を引く可愛い花なんだけれど。

日本の植物博士がアメリカから持ち帰り増えてしまった帰化植物。

抜いても抜いてもちぎれた地下茎が土中に残り、そこから芽吹くという繁殖力の強さ。駆除するつもりが隣の敷地内にまで広がってしまったという。

予想以上にやっかいで手に負えないため、こんな名前を付けたそうだ。

そういえば、外来種って花でも魚でも繁殖力が強くてやっかいなのが多いな~(笑)

 

路肩の花

 

よく見かける小さな花なのに見違えるような美しさ。

 

鳥類園の入口にムクドリが大勢。

突然、羽を広げて這いつくばる。

 

顔つきが幼い。まだ子供かな?

 

ツユクサ

 

テイカカズラ

 

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)

 

トケイソウ

 

あ、、ネムノキじゃない?

 

こんなに綺麗

 

ピンクの小花がいっぱい

 

ユウゲショウもいる

 

池が2つあるようだ

 

1羽の鳥がじっとしていると思ったらスズメだった。

 

ニワゼキショウ

 

ネジバナ

 

ウォッチングセンターの表示

 

今見られる鳥の名前が書いてある。

 

コメツブツメクサ

 

展望台方面へ。

ジョギングしている男性と時々すれ違う程度。

 

キョウチクトウ

 

青空に映える

 

白い百合みたいな花

 

ピンクのニワゼキショウ

 

冷たいお茶、おにぎり休憩

 

座っていると肌がジリジリと暑くなる。

上半身裸で真っ黒なオジサマと立て続けにすれ違う。ジョギングとか自転車とか。

 

青い妖精

 

梅雨の中休み

 

ムラサキカタバミ濃色

 

岩の間にカニが何匹も

 

観察窓から覗くとシジュウカラが水浴び中。

 

かなり遠いけど、何羽も確認できた。

とても楽しそう。

 

オカトラノオ

 

鳥の観察

 

セキレイさんが激しく尾を上げ下げしながら佇んでいるのが見える。

ほんと落ち着かない子ね…(笑)

 

わっ、こっち見た!

 

紫っぽい花が地面に落ちていたので見上げると、高いところに何かが咲いている。

 

桃色クサイチゴ

 

クサイチゴに群がるベニシジミ

 

クサイチゴ実

 

ここは南国?

 

見たことのない赤い花

 

アメリカデイゴというらしい

 

葉っぱがキレイ

 

ネジバナのアップ

 

ウォッチングセンター2Fより

 

ぐるっと一回りして再びウォッチングセンター。

日影でベンチもあるので休憩適所。

 

アオサギが池の中に。

 

嘴が黒いからコサギ(小鷺)ね。

 

獲物を探しているような素振り。

 

シジュウカラのお尻?

何か咥えてる。

 

ん?この子は誰?

 

幼い顔つき。

 

シャッターチャンスは逃してしまったが、とてもたくさんの鳥がいた。

 

青い模様の蝶が涼しげでキレイ。

最後の最後でやっとカメラに収まった。

アオスジアゲハっていうのか~。

 

葛西臨海公園ホーム

 

番外編

 

眠いニャ

 

桜猫だね

 

帰りに寄ったコンビニ駐輪場で、自転車の下に堂々と横たわっていた白猫さん。

撮らせてくれてありがとね。

 

最後に

 

駅チカなのに自然がいっぱい。

運がよければ珍しい夏鳥も見られるのだろう。

お弁当持ってぜひまた来よう。

 

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /