登山

イワウチワの可憐な微笑み⁂横根山 2020/4/3(金)

イワウチワの素晴らしい群生が広がる横根山。

毎年この時期のヤマレコを閲覧しては行きたいなぁ…と思いつつ、アクセスの悪さから後回しになっていた。

新型コロナのニュースばかりで気が滅入る自粛ムードの中、思い切って出かけることにする。

 

往復のアクセス・トイレ情報

 

[往路]

10:21 常磐線にて高萩(着)

10:26 高萩駅よりタクシー(2540円) → 10:41 花貫さくら公園駐車場

東タクシー(駅前に停車している)

電話 0293-22-3004

クレジットカード利用可、ただし通信時の電波が途切れる場所あり

 

[復路]

13:57 花貫さくら公園駐車場より徒歩 → 15:34 高萩駅

15:57 高萩より常磐線(発)

 

※近くを通るバス(高萩駅⇔和野入口バス停)があるようなので次回はぜひ利用したい

 

<トイレ>

花貫さくら公園(駐車場奥の橋を渡った広場)

 

見頃の桜とワクワクの探検路

 

駐車場に着くと予想以上にたくさんの車。

登山としては遅い時間帯なので人の姿は全く見えないけれども。

キジムシロ

 

オオイヌノフグリ

 

花貫さくら公園

 

駐車場の奥まで歩いたところが花貫さくら公園。

さくら日和

 

折しもちょうど桜が満開。

鳥の美しいさえずりが響き渡っている。友人が宅配便で送ってくれた双眼鏡、シジュウカラの姿がよく見えた。ありがとう!

横根山はこちらを左へ

 

沢に向かって細い道を下りて行く。

まるで探検路のよう。序盤からワクワク。

美しい桜に足が止まる

 

山吹が一輪

 

沢の流れに沿って進む

 

開きかけのニリンソウ

 

アブクマトラノオ

 

あ、キクザキイチゲ発見

 

蕾もあるよ

 

美味しそうなキノコ

 

イワウチワの小径から横根山

 

高鳴る胸を抑えながら、急傾斜をゆっくり登って行く。

わりとすぐにイワウチワに出会うことができた。

ピンク濃いめ

 

かっ可愛い♫

 

きゃーっ、いっぱい

 

淡いピンクも素敵だね

 

輝くミツバツツジ

 

イワウチワ後姿

 

あらゆる場所に踏み跡があるけど、「私達をそっとしておいて…」と言っているかのよう。

藪漕ぎみたいな場所もあったりしてなんか楽しい。

蕾も可愛いね

 

白っぽい子もいる

 

うわーっ。。。

 

可愛すぎるでしょ

 

たくさんのイワウチワが急斜面にびっしり咲いている。

フカフカのお布団(柔らかい土)の上で。

もう感激しまくり

 

アップで

 

木漏れ日の群生地

 

あまりに夢中になりすぎて、頭上の太い倒木に気づかず頭をぶつけてしまった。イタタ…。

イワウチワの小径

 

この登山道がとても素敵なの!

どちらを向いてもイワウチワだらけ。(#^^#)

葉っぱも可愛い

 

“イワウチワ群生地経由で桜公園に下りられます”看板

 

たくさんのイワウチワを愛で、この看板があるピークに着く。

ここからは緩やかな下り。

横根山、沢尻湿原、都室山分岐

 

途中でご年配者のツアー?に出会った。

アセビの木

 

ミヤマシキミ

 

きゃっ、ちっこいスミレちゃん♪

 

横根山(389m)

 

緩やかなアップダウンを経て横根山に到着。

ご年配の単独男性のみ。あとからご夫婦がやってくる。

ヒオドシチョウ

 

倒木でひだまりランチをしていると、何度もヒオドシチョウが飛んできてここに止まった。

「何回も来てくれるの?」いつもの調子で話しかけてしまう。(^^ゞ

地面に這いつくばってるスミレ

 

小首をかしげて

 

細くて尖がった葉っぱの可愛いスミレたち。花が小さいので見逃すところだった。

 

沢尻湿原~花貫さくら公園

 

さきほどの分岐より2分ほど歩くと沢尻湿原。1分では着かない(笑)。

沢尻湿原の水芭蕉

 

水芭蕉がいくつか咲いている。誰もおらず静かで落ち着く場所。

また分岐に戻り、桜公園に下りる周回ルートで下山。

湖がチラリ

 

結構な急斜面になっているので足元に気をつけて。

イワウチワ群生地が現れた

 

うわぁぁぁ、すごい!

 

ピンク濃いめの美人さんたち

 

なんて可憐なの!

 

右を見ても左を見ても

 

イワウチワの群生が続く

 

登山道の両側がこんな感じ

 

こちらの下山路もまた素晴らしい群生が広がっている。

素敵なお山だね、横根山♪

 

ありがとう (*^^*)

 

思い切って、今日来てよかったわ。。。

花貫湖が間近に

 

さくら公園に戻ってきた

 

タチツボスミレが「おかえりなさい」

 

往路の登山口(遊歩道の入口)のすぐ隣に下りてきたようだ。

さくら公園の桜も素晴らしい

 

午後になると、桜を観賞している単独男性やご夫婦の姿がちらほら見られた。

 

路肩の花たち

 

さくら公園を出て、得意の駅まで歩きをスタート。

白いのはマルバスミレ?

 

キブシが揺れてる

 

ピンクのハルジオン

 

山吹

 

きゃ、私の好きなツボスミレじゃないの

 

アケビの花

 

美しい桜に見とれる

 

やっとここまで来た。幹線道路になっている黄色い橋の下。

ノジスミレ?紫が濃い

 

イモカタバミが目に留まった

 

のどかな畑の脇にムスカリ

 

ムラサキハナナがいっぱい

 

学校の桜でヒヨが騒いでる

 

海が見えた~~

 

1時間半かかって高萩駅

 

最後に

 

今までは自由に歩き回れて、好きな場所に出かけていた。

実はとても幸せだったんだなぁとしみじみ思う。

当たり前の日常生活が徐々に崩れつつある中で、改めてそのことに気づく。

 

“アベノマスク”はもう笑うしかなかったが、一連のニュースを見て愕然とする。

休業補償や現金給付をいち早く実施した海外各国に対し、こんなに自国の対応を恥じたことはない。

全ての決断が遅い、ケチくさい、ずれている、中途半端で矛盾だらけ。

はっきり言って日本の政府は終わってる。。。

 

明日(4/7)やっと緊急事態宣言が発令されるようだけれど。

セットであるはずの補償はどうするつもりだろう。

実際のところ、大勢の会社員や自営業者は休めない。私を含め。

 

幸せだったあの日々が戻ることはあるのだろうか?

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /
RELATED POST