ベランピング

ベランダごはん始めました! 2020/7/24(金)

突如としてべランピングに目覚めた。

今思えばベースになる動機や条件がほぼ揃っていたのは確か。

ベランダの床は以前よりウッドデッキ風にしてあり、大好きなオリーブやラベンダーなど長年にわたり育てていて、小綺麗にしていたつもり。

でも、エアコンの室外機2台と洗濯物を干したら一杯になってしまう狭いベランダでごはんを食べたり寛ぐなんて無理と思っていた。

長梅雨とコロナ自粛で山に行けないなら、家でアウトドアを楽しんじゃおう!

そんな気持ちが高まってきた中で即行動を開始。

 

べランピングとは?

 

べランピングとは「ベランダ+グラマラス+キャンピング」の3つを掛け合わせた造語で、ベランダで行う魅力的なキャンプという意味。

特別なルールはなく自由なのが一番の利点。

高価なキャンプグッズは要らない。できる範囲で少しだけ工夫してみよう!

ただし、我が家のように賃貸マンションの場合は注意点がある。

当然ながらベランダでコンロを使ったり、匂いや大きい音を出すことはマナー違反。

大きな荷物を置きっぱなしにするのもNGなようだ。

賃貸の場合、ベランダは共有部分となるため規約の確認をオススメする

 

準備にとりかかる

 

まず、大きな室外機カバー(ステイン済み木材)を解体する。もう汗だく。

10年以上の経年劣化で木材の一部が曲がり、上に置いている植木鉢が傾いてしまっていた。

粗大ごみは料金がかかるので、粗大ごみ処分用のこぎりで切って燃えるゴミとして捨てる(区のセンターは良心的な価格だが)。

新たな室外機カバーの購入を考えたものの、処分に困る大きな家具は極力やめることに。

スペースの有効活用として植木鉢を置くための代替品を検討した結果、小さめのジョイントウッドタイルに決定。

既成概念にとらわれなければ、代替品などいくらでもあり安上がりに済んでしまう。

ただ譲れない部分もあって、プラスチック製品より木材やテラコッタがお気に入り。

床に敷いているウッドデッキパネルを外し掃除機をかけて準備はOK。

 

プラスチック製品はどうしてもチープに見えるため、木材(屋外使用は要ステイン)やテラコッタなどの自然素材を選ぶ

デメリットとしては重量があること

 

メーカーは違うけどホームセンターでノコギリ購入

 

ニトリで揃えたグッズ

 

キャンプはできなくとも小さなテーブルがあればと思い、早速ニトリで2段ラックを買ってきた。

似たようなラックは他でも売っているけど、コロンとした可愛い形と優しい色に一目ぼれ。

白木ではないからステインを施さなくてもすぐ使える。

同じ形でワイドもあり、そちらのほうがテーブルっぽい。

当面の間、椅子の代わりに手持ちのクッションで。

 

木製折りたたみラック(1809円)

 

2段ラックは既に売り切れで、店頭に展示されていた展示品をゲット。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8699706s/

 

2段ワイドはこちら。値段は同じ。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8699251s/

 

ちなみに、似たような形の木製折りたたみプランター台も候補にあった。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8220813s/

 

 

角ランチプレート アカシア(727円)

 

木のぬくもりが優しいプレート。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8964189s/

 

早朝6時にベランダごはん

 

屋内で調理したものをベランダに運んで食べるだけで、アウトドア気分になれる。

冷蔵庫にあった材料でパパッと作成。

 

全粒粉パンのフレンチトースト

ハム、キャベツ、玉ねぎのオリーブオイル炒め

トマト、パプリカのサラダ

サンゴールドキウイ

カフェオレ

 

プレースマット キリムQ(222円)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8699292s/

 

ジョイントウッドタイル(409円)×2 ※店舗では1個から購入可

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8234081s/

 

ニトリで購入したのはこの4点。

床(ウッドデッキパネルの上)に敷いているのは、以前より愛用のオールドキリム。

茶色クッションの上に置いたクッションカバーもキリム。

キリム大好きなのでキリムづくし。

 

キリムとは、中近東の遊牧民たちが織る平織りの敷物のこと

常に移動を繰り返しながらテントで暮らす民族の必需品であった

オールドキリムはとても高価なので、柄の参考として掲載する

 

 

手持ちの布で視線を遮る

 

ベランダを覆うサンシェードも検討中。

とりあえず、手持ちの布でサンシェード風にしてみた。

オリーブの樹形とあいまって、なかなか素敵じゃない?

 

コムラサキの花後

 

6月にピンクの花をつけたコムラサキにたくさんの実が。

 

 

あと欲しいのは、モクオリタタミローチェアの茶色。

近々購入予定。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8699691s/

 

【追記】

結局、この日の午後にローチェア購入。(^^ゞ

店舗にはアイボリーの他に赤、紺、黄、深緑もあったが迷わず茶色を選択。

背の低い女性はローチェアのほうが断然座り心地がいい。

 

折りたたんだ状態でフレームを持てば女性でも軽々運べる。

在庫限りなので完売する前にどうぞ。

この品質でこの安さは他にはない。オススメ!

 

モクオリタタミローチェア(2719円)

 

おやつを頂きながら1時間くらいまったり寛いだ。

そよ風は涼しいし鳥の会話が聴こえたりと、もう最高~!

 

低い位置にいるので外から見えることは全くない。

むしろこの狭さがとても落ち着く。

いつものベランダが素敵な隠れ家に。

 

アウトドア用品ではあるが、経年劣化の面からも普段は室内に入れることにする。

ダイニングテーブルセットは数年前に断捨離してしまったので、窓際に置けるミニサイズがちょうどいい。

 

ニトリは品質がいいのに価格が安いものが結構あって嬉しくなってしまう。

もちろん万人受けする商品などないのは承知の上、言わせてもらうと。

やれ1回使ったら壊れた…ポキッと折れた…ハトメが取れた…酷いものは開封時に既に汚れていた…破れていた…とか、そんな悪いレビューが多すぎる。

いつも感じることは、モノ造りに関わる人としてのプライドはないの?って。海外で作った粗悪品でも販売してるのは日本の店。

人に喜ばれて感謝されリピートされるほうが絶対嬉しいと思うんだけど。

そういう意味でニトリは信用できるし、これからも応援したい。

 

最後に

 

狭いベランダでも工夫次第でベランピングは充分楽しめる!

こんなに楽しいなら、もっと早く始めればよかった。

書いている今もわくわくが止まらない。

う~~ん、どんどん夢が広がっていく。

 

広いベランダならば、ポップアップテントを張ったりするのもいいだろう。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8699677s/

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /