登山

祝1300年*百花繚乱の白山*南竜テント泊&近江町海鮮丼 2017/8/6(日)~7(月)

そりゃあもう、、、ずっと前から憧れのお山でありお花がいっぱい咲く時期に一度訪れてみたいと思っていた。

東京からは遠方であることや、 室堂での宿泊が要予約のためちょっと面倒だったり休みと天気とバスが合わなかったり。

2015年夏の“山歩みち”という小冊子に白山テント泊のお勧め記事が載っていて今でも大事にとってある。

テント購入の予定は全くなかった頃だけど「いつかここでテントを張ってみたいな…」密かにずっと夢見ていた。

 

<4大目的>

●南竜にテントを張る!
●初日に白山まで登る!
●SOL エスケープライトヴィヴィで寝る!
●近江町海鮮市場で海鮮丼を食べる!

 

ところが、私の計画を見透かしたように台風が発生してしかも異例の長期停滞。これってイジメ?イヤガラセ? ┐(-。-;)┌

夜行バスは予約したまま様子を見るが、今月は2連休が2回しかないのでムダにはしたくない。

両日共、雨なら諦めもつくけれど日曜の好天に望みを託し思いきって出かけることにした。

 

往復のアクセス・トイレ情報

 

[往路]

22:00 バスタ新宿より夜行バス → 05:47 金沢(7840円)
06:25 金沢より登山バス → 08:09 市ノ瀬 → 08:22 別当出合(2200円)

 

初めて乗った横3列の夜行バス

 

土曜の仕事を終えてバスタ新宿より夜行バスに乗る。

1列ずつ離れててカーテンあり、プライバシーが保たれ気がねなく休める。素晴らしい座席配置 (’-’*)♪

 

[復路]

11:30 別当出合より登山バス → 11:45 市ノ瀬 → 13:37 武蔵ヶ辻(2200円)
14:50 金沢より新幹線(発)

※下山後のミッションを達成するため金沢駅ひとつ手前のBSにて降車(店から駅までは徒歩15分)

 

【北陸鉄道・白山登山バス】

http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus#hakusan-bus

 

<トイレ>

別当出合、中飯場、甚之助避難小屋、南竜山荘、南竜ヶ馬場野営場、室堂、殿ヶ池避難小屋

 

自己CT

 

[1日目]

08:37 別当出合

08:39 吊り橋入口

09:20 中飯場 09:23

11:00 小休憩 11:04

11:19 甚之助避難小屋 11:37

12:06 南竜分岐 12:07

12:34 エコーライン分岐

12:45 南竜山荘 12:50

13:00 南竜ヶ馬場野営場 13:32

13:41 南竜山荘 13:44

13:53 エコーライン分岐

14:50 分岐

15:10 室堂 15:15

15:50 分岐

16:15 白山奥宮

16:18 御前峰 16:29

16:30 白山奥宮

16:52 室堂 16:58

17:09 分岐

17:42 エコーライン分岐

17:56 南竜ヶ馬場野営場

 

[2日目]

06:04 南竜ヶ馬場野営場

06:09 南竜山荘 06:12

06:21 エコーライン分岐

06:30 南竜分岐

07:07 延命水 07:08

07:17 黒ボコ岩

07:25 蛇塚

07:30 お花畑 07:40

07:53 馬のたて髪

08:11 殿ヶ池避難小屋 08:12

09:00 市ノ瀬分岐 09:02

09:56 別当出合

 

砂防新道にて南竜ヶ馬場野営場

 

約2時間バスに揺られて別当出合に到着。

途中でトイレ休憩もあるので大丈夫。

別当出合

 

ニガナ系?

 

吊り橋を渡る
わくわく♪

 

オオウバユリ
あちらこちらに

 

クモの巣が素敵な演出を

 

白色のヤマホタルブクロ

 

ん?これなんだっけ?

 

くるりん
クサボタン
以前、北岳の入口で見た

 

水も滴るセンジュガンピ

 

タマガワホトトギス

 

面白い形の白い花

 

雄しべが長いオトギリソウ

 

いい感じ~~

 

汗だくになり木陰で小休止しながら進む。

ミヤマキンポウゲ
花弁がピカピカ

 

甚之助避難小屋は人だらけ

 

外ベンチで今日も赤飯おにぎり
いい青空だなぁ

 

避難小屋の中も大混雑

 

カンチコウゾリナ?

 

ヨツバシオガマ
鳥の顔にしか見えない

 

純白ヤマハハコ

 

おぉ…

 

南竜に向かう道はピンクのお花畑になっている。

ハクサンフウロ

 

クルマユリ

 

葉の形からモミジカラマツ

 

シモツケソウが山肌を彩る

 

キレイな黒い蝶がじっとしている

 

開花したヤマハハコ

 

鮮やか

 

タカネナデシコ

 

大忙しの蜂さん

 

うわーーっ!
おとぎの国みたい♡

 

突然変異?
通常は6枚のところ8枚の子がいた

 

素敵なテン場だ…

 

だんだん近づいてきた

 

青空に映えるニッコウキスゲ

 

ふと見るとミヤマリンドウ
青と白の対比がとてもキレイ

 

南竜山荘
テン場受付(300円)安っ!
24時間OKの水洗トイレ
売店あり

 

大好きなアオノツガザクラ

 

イワイチョウ

 

ミヤマキンバイ

 

そして、、
本場のハクサンコザクラ

 

テン場周辺もお花畑。 (#^.^#)

 

いいとこだね
一目で気に入った

 

本日の宿
ささっと設営して

 

ほんっとに素敵な場所だよ (*^^*)

 

南竜ヶ馬場野営場より花の白山へ

 

これから白山に向かう

 

チングルマ

 

サーモンピンクのオンタデ

 

前方の視界が開け
室堂と白山が

 

コイワカガミ
どうしても覗きたくなる

 

ミツバオウレン

 

チングルマ
まだまだいっぱい!

 

この素敵さを
どう表現したらいいんだろ?

 

これでもか!って咲いている

 

アカモノさん
まんまる

 

ハクサンコザクラ
待っていてくれたよ

 

クモマニガナさんも頑張ってる
花弁は11枚

 

ミヤマダイコンソウ
葉っぱが大きいからすぐわかる

 

ミヤマダイモンジソウ
色とりどりの宝石

 

ヘリが飛んできた

 

イワギキョウ

 

ここが、かの室堂。。。

 

ガスが広がってきちゃったよ。

もうね
可愛い子ちゃんだらけ

 

眩しいね!
輝くクルマユリ

 

あれっ、また晴れてきたかな。

群生に出逢い、歓声をあげる

 

なかなか足が上がらず休み休み登って行く。

御前峰
ガスがサーッと切れて
奇跡の晴れ! \(^o^)/

 

撮影ありがとうございます!

 

憧れの白山***

青空で迎えてくれた♪

予定していた
御池巡りは次回に

 

そうと決まったら栗どらタイム
上里SAで購入

 

わあー素敵
行きたかったね

 

戻ろうとしたら奥宮にひっそりと

 

素敵なロケーション

 

ここまで見てくださってお気づきでしょうか?
クロユリを見逃していることに…(;^_^A

 

右側の黒いのは蕾かな?画像を整理していて気づいた(汗)

この辺にはクロユリがまだ咲いていないという事実が判明。

テン場に戻る

 

よかった無事で。風に飛ばされてなかった。 (^_^;)

今晩、これを試してみたくて

 

生うどんを茹でてサラダチキンを載せ
エバラ・プチッと棒々鶏
玉子スープ(茹で汁リサイクル)
ぜんざいはお腹いっぱいで持ち帰り

 

エスケープライトヴィヴィ
全然OK (^^)d
自分の体温で暑いくらい
ただし、夜中にはダウンを羽織った

 

真夏のテント泊ならシュラフがなくても、ダウンジャケットと併用でエスケープライトヴィヴィで眠れる。もちろん個人差はあるだろうけど。

 

観光新道にて別当出合

 

☆翌朝☆

南竜山荘にトイレを借りに。

テン場にもあるけど中は未確認。

イブキトラノオの小径が素敵

 

テン場の広い炊事場
水道がいくつもある
ありがとうございます

 

ぶどうパン
お魚ソーセージ
いつものカフェオレ

 

朝食後、20分ほどかかってテント撤収。

お世話になりました。

オタカラコウ

 

やっと見つけたシナノキンバイ
そろそろ終盤

 

ミソガワソウ

 

延命水

 

ムダな延命より健康でありたい。

…で、半分だけ頂く。

本場のハクサンフウロ
かっ、可愛い!!

 

とびきり美人の
フウロちゃん

 

あっ
テガタチドリじゃない?

 

スルーしてごめんね
マイヅルソウ

 

蛇塚より殿ヶ池避難小屋までは、風を遮るものがないため強風時は要注意。

ちなみにこの日はものすごい爆風で所々立ち止まりながらの下山。

撮らせてくれてありがと!
爆風に踊るタカネマツムシソウ

 

この辺りは風の影響が少ない

 

カライトソウも踊ってる

 

ハクサンボウフウ

 

ちっちゃ!
クワガタソウ見つけた

 

殿ヶ池避難小屋が浮かび上がる

 

色味が濃いタカネナデシコ

 

殿ヶ池避難小屋

 

ここまで下りてきてホッとした。あともう少しだね。

で、部屋の中を偵察。(^^ゞ

とても綺麗に使われている
トイレもあり泊まってみたい

 

白山釈迦岳

 

ヤマレコユーザーさんのレコにて山名を知る。

なんだか気持ちいい~

 

ハクサンオミナエシ

 

ハクサンシャジン

ふぅ、、、やっと爆風の影響がない位置に咲いているのを撮ることができた。

 

アザミに蜂&蝶

 

観光新道の下り

 

爆風のため数分待機した市ノ瀬分岐で居合わせた数名に先に行ってもらい、あとから慎重に下りる。

市ノ瀬分岐より別当出合までの区間は特に、このような岩ゴロの急傾斜なので転倒注意。

白い蛾

 

別当出合にて1時間半ほどのんびり休憩しながらバスを待つ。

カップラはザックにあるけど下山後の大きな目的のためキャラメルでガマンガマン…。 f(^^;

 

下山後のミッション海鮮丼

 

事前に調べておいたお店を直感的に止め、急きょ“いきいき亭”さんへ変更する。

結果的にはこれが大正解!!

いきいき亭(近江町店)さん

 

カウンター10席のみで到着時は満席。

1時間待ちのお客様もいらっしゃるとかで当初30分待ちの予定だったが…、たまたまひとり分空いて5分程で入店できてラッキー。 (^^)v

何よりも親父さんが最高にイイ! (*´ω`*)

登山の話をしたところ、白山は最近登られたそうだ。

いきいき亭丼(2000円)
メチャ旨☆ご飯大盛はナント無料!
ネタとご飯の器が別々になっている

 

はいチーズなんて野暮なことは言わない。

「おおぉ~金沢ぁ~」と歌いながらお客を笑わせて、丼を持ったお客の姿をカウンター内から撮影してくれる。

味はもちろんのこと、とても感じのいいお店なので金沢に訪れた際にはぜひ!

いきいき亭 近江町店

石川県金沢市青草町88 近江町いちば館1F

076-222-2621

 

[営業時間]
7:00~15:00
※ネタが無くなり次第終了
日曜営業

[定休日]
木曜日 又は海が時化の場合は休むこともあります
営業時間や定休日は変更となる場合あり、ご来店前に店舗にご確認を

 

【食べログ】

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001392/

 

金沢駅に戻った
いやいや大きい駅だわ
しかも物凄く綺麗 w(゜o゜)w

 

新幹線の車窓から日本海

 

室堂で購入した記念バッヂ(500円)
左は南竜山荘で頂いたもの

 

最後に

 

初めて訪れた北陸のお山は、沢山のお花と青空とそして素敵な笑顔で迎えてくれた。

私を取り巻く全ての巡り合わせに感謝☆
この世はセレンディピティで溢れてる。

素敵な一期一会
偉大なる天のちから
お山の神様
いつもありがとうございます。

 

思いきって行ってよかった!
ありがとう
白山***

 

開山1300年
誠におめでとうございます。

 

【白山観光協会・白山ベストガイド】

http://www.kagahakusan.jp/index.html

 

※全て2017年8月の情報ですのでご了承ください

 

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /
RELATED POST