登山

*ヒナザクラに逢いに***秋田駒ヶ岳(阿弥陀池避難小屋泊) 2018/6/26(火)~27(水)

可憐なヒナザクラを一目みたくて憧れの秋田駒ヶ岳へ。日帰りができるお山だけれど阿弥陀池避難小屋に泊まる目的はどうしても外せない。

“今日という日を忘れずに”という写真が綺麗でいつも拝見している登山ブロガーさんの記事で、浜松町から夜行バスで行けることを知り早速バスの予約をしたのだが。。。

 

まさかのアクセスミスで夜行バスを逃す

 

今回の夜行バスは、ぎゅうぎゅうの4列ではなくトイレ付きのゆったり3列。しかもカーテンありの快適空間。白山に行った時に乗った夜行バスと同じだ、わ~い♪

ところが、、、山手線へ乗り換える際に反対方向の車両にうっかり乗ってしまい、気づいたら新宿…(大汗)

田町や新橋に勤めていたことがあるのに間違うなんて。(-_-;) とりあえず浜松町ホームまで行ってみるが間に合う訳はなく、もちろんバス代はパァ。

過去にもアクセス面の失敗は数あれど、夜行バスを逃したのは初めての経験。脱力感を覚えると同時に肩のザックが異様に重く感じられる。仕方なくトボトボ帰宅すると、家族からはたった一言「アホやん」(笑)

自分の〇〇さ加減に腹が立つ。ただ、夜行バスの行き先が田沢湖駅であったこと。これが唯一の救いであった。他のエリアなら当然アウト。

頭の中は既に秋田駒ヶ岳モードになっていて他のお山は考えられない。「それなら始発の新幹線で行こう!」夜行バスより高くなるけれど、新幹線ならなんとか間に合う。

2日目が確実に雨なので乳頭温泉までの縦走は無理でも、初日に行きたいとこ廻ればOK。(^-^)/

当初のルート変更も視野に入れ、明日の朝に備えておとなしく寝ることにした。気持ちの切り替えが早いことは、自分の長所でもある。

山をやっていると様々な場面で瞬時に判断しなければならず、自分の内面と向き合い気づかされることが多々ある。失敗してもなんとかなるさ。そんな自信がついてくるから不思議。

…ということで、アクセスミスにはくれぐれもご注意ください。(^-^;

 

[羽後交通]

レイク&ポート号 田沢湖~東京・横浜

https://ugokotsu.co.jp/kosoku/lakeport

 

往復のアクセス

 

首都圏から秋田は遠方なので、公共交通機関を乗り継いで行く必要があり事前の調査がとても重要となる。今回利用したプランは下記の通り。※2018年6月時点の情報ですのでご了承ください。

[往路]

06:38 上野より新幹線 → 09:21 田沢湖
10:05 田沢湖駅前よりバス(駒ヶ岳線) → 10:39 アルパこまくさ →11:06 八合目(1030円)

※上野~仙台は指定席へ着席できたが仙台~田沢湖は既に予約あり立ち席(デッキへ移動)
平日でも関係なく、ほぼ観光客で満席だった

 

こまちで田沢湖へ
本当は夜行バス(レイクポート)の予定だったが…

 

[復路]

08:15 八合目よりバス(駒ヶ岳線) → 08:43 アルパこまくさ(620円)
10:09 アルパこまくさよりバス(乳頭線) → 10:46 田沢湖駅前(620円)
15:22 田沢湖より振替のバス → 16:22 盛岡(無料)
16:50 盛岡より新幹線

※時間帯により八合目~田沢湖駅行きの便と、アルパこまくさ終点の便があるのでご注意を。。。その待ち時間を利用して温泉に入るのも手

大雨、強風のため田沢湖12:12発こまち18号は運転見合せ
(家を出る前から危惧していたが予想通りに…)
駅で1時間待ちアナウンスに従い車内に戻るも運転再開ならず
盛岡まで振替のバスが出てそのままホームに誘導される
「無人の車両(連結の7両のみ)なのでお好きな席にお座りください」
スムーズに乗車でき無事帰還、最寄り駅みどりの窓口にて差額払い戻し

 

[秋田駒ヶ岳マイカー規制]

混雑解消と自然環境保護のため、駒ヶ岳登山口(かもしか駐車場分岐点)から駒ヶ岳八合目までの区間において、マイカー等の乗り入れが規制されます

https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/komagatake.html

 

周辺情報

 

また、首都圏と違いコンビニ等が少なく不便なので、やはり事前に調べておいた。※2018年6月時点の情報ですのでご了承ください。

[コンビニ]

田沢湖駅KIOSK
開店8:00~
ただし、おにぎりやパン等は数が少ないため事前の準備がベター

 

[登山ポスト]

駒ケ岳八合目小屋

 

[トイレ]

駒ケ岳八合目小屋
阿弥陀池避難小屋

 

[アルパこまくさ・温泉館]

大人 520円(モンベルカード提示で50円引き)

4月~11月 9:00~19:00(受付18:00まで)
12月~3月 9:30~17:30(受付17:00まで)
※休館日以外の木曜と毎週金曜は18:00まで(受付17:00まで)

5月~10月 無休
11月~4月 毎週木曜定休
※年末年始は無休

食堂は11:00~なのでご注意を

http://www.heart-herb.co.jp/arupa/hotsprings/

 

[そば五郎]

田沢湖駅正面 徒歩1分(物産館の中)
11:00~17:30 無休

直前に食べログを見て好評だったので入ってみる
レビュー通りなかなか美味しいお蕎麦だった
蕎麦屋なのに限定のラーメンも有名らしい

http://www.tsurunoyu.com/iti/ekimae%20sobagoro.html

https://tabelog.com/akita/A0504/A050401/5000511/

 

自己CT

 

[1日目]

11:21 駒ケ岳八合目小屋

11:33 旧日窒硫黄鉱山跡 11:34

12:05 片倉岳 12:06

12:56 阿弥陀池

13:06 阿弥陀池避難小屋 13:25

13:40 秋田駒ケ岳(男女岳) 13:46

14:01 阿弥陀池

14:14 男岳鞍部 14:16

15:18 駒池 15:19

15:28 かたがり泉水 15:29

15:47 男岳分岐 15:51

16:04 大焼砂 16:05

16:28 横岳 16:29

16:32 横岳分岐 16:33

16:43 阿弥陀池避難小屋

 

[2日目]

06:48 阿弥陀池避難小屋

06:54 阿弥陀池

07:12 片倉岳

07:35 旧日窒硫黄鉱山跡

07:41 駒ケ岳八合目小屋

 

田沢湖駅~駒ケ岳八合目小屋

 

あ、キタ~
今年も東北遠征
ここまで来ちゃった

 

立派な田沢湖駅でおにぎり&バス待ち

 

バスで駒ケ岳八合目小屋
宿泊できる避難小屋

 

水場で給水
ありがたい

 

駒ケ岳八合目小屋~片倉岳~阿弥陀池避難小屋

 

早速のお出迎え
ハクサンチドリ

 

コミネカエデの花?

 

マイヅルソウ

 

残雪の脇に
ショウジョウバカマ

 

旧日窒硫黄鉱山跡

 

葉っぱが大きい
オオバキスミレ

 

淡いピンクが可愛い
イワカガミ

 

展望開ける

 

スレンダーな容姿
葉は小さくて丸い
キバナノコマノツメ

 

残雪はあるが大丈夫

 

ノウゴウイチゴ、可愛い

 

ミヤマキンバイ登場

 

片倉岳
展望よし

 

あーっ!
ひっそり咲くオノエラン見っけ
浅草岳以来だからとても嬉しい♪

 

コケモモちゃん

 

ツマトリソウ

 

開いたばかりの
ミヤマダイコンソウ
葉っぱが大きいからわかる

 

田沢湖

 

ミツバオウレン

 

木道に出たらもうすぐ

 

ムシトリスミレ群生

 

小首を傾げて
そんなあどけない顔で
虫食べちゃうの?

 

うあ~
もこもこのミヤマウスユキソウ

 

見惚れてしまう
チングルマ

 

わあー! \(^o^)/
はじめまして
ヒナちゃん

 

ワクワク♪

 

阿弥陀池避難小屋

 

小屋内に張ってある地図

 

外ベンチでランチ
田沢湖駅でおにぎり3個も食べたんだけどなぁ

期間限定の抹茶チーズタルト
お高いので1個だけ(^^ゞ
温かい紅茶(ポーション)

 

 

阿弥陀池避難小屋~秋田駒ケ岳(男女岳)

 

ホソバイワベンケイ

 

山頂直下にはイワカガミも

 

秋田駒ヶ岳(男女岳) 撮影ありがとうございます

 

 

赤岩のケルン

 

阿弥陀池を見下ろす

 

 

 

秋田駒ケ岳(男女岳)~男岳鞍部~ムーミン谷~駒池

 

阿弥陀池ほとりにイワイチョウ

 

男岳方面にさしかかると
そこには美しいヒナちゃんが

 

やっと逢えたね!ヒナザクラ
一目みたいとずっと思っていた

 

ん~もうね~~ノックアウトだよ

 

これって
反則級の可愛さでしょ!

 

男岳鞍部
今日は男岳はパス
いざムーミン谷へ
ここから急降下

“ムーミン谷”というほのぼのとした愛称とは裏腹に、男岳鞍部から下降する場合の序盤は、足元が不安定なガレ場の急降下となるため充分ご注意ください!

下りてしまえばそこは天国。。。(#^^#)

 

素敵じゃない?

 

仲良く寄り添う
虫とりスミレ

 

ツガザクラ

 

ミヤマキンポウゲ
花弁が輝いてるのが特徴

 

こちらはミヤマキンバイ
イチゴを連想させる3小葉

 

美人のアオイさん
まだまだこんなに沢山

 

きゃわいい♡まん丸

 

またまたヒナちゃん!

 

チングルマロードになってる

 

右を見ても左を見ても

 

こんな大群生
見たことない

 

うわぁ~~~
(*^▽^)/★*☆♪。.:*:・’°☆

 

ずーっとここに居たいね

 

花弁の切れ込みが深いヒナちゃん

 

どこをどう撮ったら伝わるのか

 

アオノツガザクラ発見

 

イワテハタザオ?

 

駒池~かたがり泉水~男岳分岐

 

駒池
歩いてきた道を振り返る

 

残雪はあっても
靴のままで大丈夫

 

うわ~

 

わっさ~~

 

木道の崩落
下側に巻く

 

ベニサラサドウダン♪
この辺りに集中している

 

なんて可愛いの

 

ちょっと色白なサラサドウダン

 

も~可愛すぎるでしょ

 

ガク片が細長いガクウラジロヨウラクが混じってる

 

ミヤマハンショウヅル

 

大焼砂の下部をトラバース

 

コマクサさんだ!

 

アルビノ種に近い子を発見し
大感激!

 

気品あるビオラの形

 

女王の風格

 

男岳分岐~大焼砂~横岳~阿弥陀池避難小屋

 

タカネスミレ群生
こんな場所を選んで咲く
お花の不思議

 

歩いてきたムーミン谷を見下ろして

 

男岳分岐よりこの辺は蟻地獄
登っては沈んで…

 

くるりん♡コケモモ

 

オオバスノキ(大葉酢の木)

 

横岳

 

避難小屋から
ハイカーの声と鈴の音が聞こえる

 

あと少しだよ

 

ただいま!
最後の登山者が去り静かな湖畔
ぐるりと周回して戻ってきた

 

キレイなトイレが嬉しい

 

阿弥陀池避難小屋の一夜

 

阿弥陀池避難小屋 2F
素敵な小屋だね(*^^*)

 

本日の寝床
落ち着く場所

 

夕食は“プチッと鍋”豆乳ごま味
シーフードミックス
キャベツ、人参、エリンギ、長葱、油揚げ
デザートは佐藤錦

 

誰もいない。。。
沢のせせらぎと蛙の声だけ

 

シュラフの中で
地図見て読書して
音楽聴きながら…
おやすみなさい

 

☆翌朝☆
ミネストローネ
紀伊國屋ドイツパンセット
高リコピントマト、ふわラテ深味
夜中に風が出てきて明け方から雨の音
強風でドアが開いてた

 

一晩お世話になりましたm(__)m
雨脚が強くなる前に

 

ありがとね
またいつか

 

駒ケ岳八合目小屋~アルパこまくさ

 

ここまでに2人の単独男性とすれ違う
大丈夫かな?この大雨の中…

 

バスがきた
よかった。。。
乗車したのは私ひとり
この便はアルパこまくさ終点
温泉入るのに好都合
新幹線との接続まで事前調査済み

 

アルパこまくさ
入浴は9:00~なので
スタッフさんと会話しお土産を買っていたら、5分早く入れてくださる

 

「極楽にゃ~」
声が出てしまうほど気持ちよかった
湯の華が舞っている
観光客は温泉入らないので貸切状態
ひとりでゆったりと
(*´ー`*)
露天
雨が吹き付けるためボードが敷いてある
ちょっとぬるめ

 

田沢湖駅でのハプニング!新幹線運休のためバスで青森へ

 

田沢湖駅前
そば五郎さんへ
11:08の新幹線はギリギリ間に合うけど
恐らく立ち席だろうし
美味しいモノ食べずに帰るのは
つまらないしね

 

臼がザック置き場(笑)
感じのいい女将さん
「置いていいですよ」

 

天ぷらざる(1200円)
蕎麦ぷりん(200円)
十割蕎麦にサクサクの天ぷら
蕎麦ぷりんはほんのり甘く
「美味しかったです!また来ますね」
女将さん笑顔になる

 

古民家風で落ち着く店内
食べ終わって外に出ると
雨脚が強くなり
この後とんでもない事態に…

 

最後に

 

アルパこまくさで買ったバッヂ(500円)
3種類からチョイス
ただいま新幹線運転見合せ中
振替のバスでこれから盛岡へ

 

 

夢のようなムーミン谷
ありがとう!秋田駒ヶ岳***
晴れた日にまた来たい

 

 

田沢湖で停車中の車内で出会った面白いオバサマとの会話。
そのオバサマ曰く、、、

「こうやって文句も言わず黙って待つ、これは日本人の美徳だね」(仰る通り)
「普段できないことをさせて貰ったと思って楽しまなくちゃ~」(全く同感)

行き帰りのハプニング含め、なんだかんだ楽しかったわ!

ぜーったいまた来ます。
今度こそ浜松町レイクポートでね。(^^ゞ

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /
RELATED POST