春の息吹*カワセミを探しに水元公園 2020/2/10(月)

カワセミを一目見たくて、家族のデジイチを拝借し水元公園へ出かけたことがある。

カワセミの里に着くと優しいオジサマが居場所を教えてくださり、その美しい姿を見られただけでなくまさかの撮影に成功。まさに“ビギナーズラック”と言える。

本日急きょ出かけることにしたら、なんと3年前と同じ日であった。不思議なこともあるものだ。

 

往復のアクセス・トイレ情報

 

[往路・復路]

常磐線各駅停車にて金町

金町駅北口より徒歩25分程度

※駅よりバスが出ているが前回同様に徒歩を選択

 

<トイレ>

公園内随所にあり

※カワセミの里のトイレは案内所の門が閉まっていて入れなかった

 

お花、鳥、そして猫

 

まずはロウバイがお出迎え。

ソシンロウバイ

 

広々とした池のほとり

 

ノースポール

 

定番のオオイヌノフグリ

 

赤い嘴と足が可愛い!!ユリカモメ♡

嘴と足がオレンジ色のムクドリ。逃げ足早っ。

カワセミの里は公園の一番奥なので結構歩くよ。

紅梅はまだ蕾

 

清楚な白梅

 

ススキの陰に何やらうごめくモノを発見。

あっ、猫ちゃん

 

話しかけるとこちらへ向かってくる (^^♪

 

にゃにしてんの?(笑)

 

カワセミの里

 

平日でも一眼レフを抱えた男性がちらほら。橋の上でシャッターチャンスを狙っている男性がお二人と、奥のエリアにお二人。

今日は一眼ではなくズームの利くデジカメ。

お陰さまで早速見つけることができた。

水面を凝視して。

最初の止まり木から別の木へ移動。

左右くまなく観察している様子。

同じ画像を鳥ミング(笑)してみた。

今日ここで出会えたことに感謝する。

この直後、遠くに飛び立ってしまい姿が見えなくなったので橋を離れてベンチで休憩。

それにしても素晴らしい快晴。来てよかったぁ~!

 

冬枯れの木々

 

トコトコ横断していた黒猫ちゃん

 

ベンチで休憩後、カワセミが水面にダイブして獲物を捕らえた瞬間を目撃。あまりに遠かったし撮影はできなかったけれど、とても嬉しい出来事だった。

 

黒いオオバンが悠々と泳いでる。

さっきの猫さんとまた会えた

 

3年前にカワセミの里近くで見かけて撮影した猫さんに似てると気づいたのは帰りの電車の中。以前の画像(ヤマレコに掲載済)と見比べてみて、同じ子と判明した。

3年間、ここで元気に暮らしていたんだね。暑い日も寒い日も。(ノД`)・゜・。あの時の警戒心はだいぶ解けたみたいね。

 

地域猫との共存

 

釣り人の脇を通り、来た道を戻る。

あれっ?対岸に白っぽい生命体が…

 

白黒ちゃんと

 

毛繕い中の白くん

 

何となく人慣れしていそうなので、じわじわと距離を詰めてみる。

「・・・」

 

「眠いニャ」

 

全く動じる気配なく眠ってしまった…zzz…

 

「邪魔するニャ」と言っているような (;^_^A

 

もうひとりの猫さんが木の陰に見えたので、そちらに歩いていくと。。。

薄茶トラの可愛い子がオジサマと一緒に

 

10年前からここに住んでいると言う

 

このオジサマが大好きらしい

 

私が近づくと「にゃーん」と小声で鳴き、オジサマのほうへ身を寄せる。

「なんだお前、逃げることないだろう?」←この言い方がメチャクチャ優しい感じで、もうね。。。( *´艸`) 「初めて会ったんだからしょうがないよね~」

葛飾区にも猫ベンチがある! (=^・^=)

 

このオジサマがとてもいいお方で、「10年前からずっと友達なんだ」と話してくれた。涙が出るほど嬉しいお言葉!

ノラ猫さんに対してそんな風に言う人はなかなかいないでしょ。長年一緒だから信頼関係ができているのだろう。ふたりの強固な絆をひしひしと感じる。

桜猫(耳の先がカットされている)なので避妊手術済み。釣った魚を食べているそうだ。

「またね、バイバイ。ブログに載せるね」と言ってお別れ。この猫ちゃんとオジサマに出会えて本当によかった。

 

メタセコイアかな

 

舗装道路から土の道へ寄り道してみる。

近くにアオサギがいたのを知らずに木道を歩いていて、連写のシャッター音がするなぁと思ったら。

飛んで行くアオサギの後姿

 

わぁーいたいた!クロッカスとの再会

 

同じ場所で群生している

 

温かみのあるオレンジ色

 

水中ひなたぼっこ。

ヒドリガモの群れ

 

すばしっこいこの子はセキレイ?

一羽ずつ並んで杭に乗っているのが面白い。

「また来てね」

 

たくさんの水仙に見送られて水元公園をあとにする。

往路と違う道で駅へ向かう途中、路地へ折れるとまったり寛ぐ猫家族に出会う。

パパ猫は毛繕いに夢中

 

ママそっくりな子猫

 

怖気づいて逃げようとする?パパ猫さん

 

★追記★よくよく見てみたら、左側ふたりは耳の先がカットされていて顔も若い。ということは、パパ猫ママ猫ではなさそう。

身体が小さい右の猫は、バサバサの毛並みで年齢を重ねた表情。もしかしたら、左側ふたりが子供で右が親かもしれない。

 

最後に

 

正直、鳥に関しては全くのド素人で高級カメラも持っていない。なのに鳥カテゴリーを作るなんて身の程知らずと自分でも思う(笑)。

たった2時間くらいの滞在でこんなに幸せな気持ちになれる私って、なんて安上がりなんだろうか。。。(^^ゞ

鳥を含め動植物の癒しの力は想像以上に大きいのかもしれない。

釣り人や鳥探しに勤しむ人も多いけれど、池のほとりのベンチで何もせずまったりしている人もいたりする。売店もあるので一日ゆっくり過ごすことも可能。

水元公園は都内でオススメの癒しスポット。山に行けない日はこんな過ごしかたもあり。それを強くお伝えしたい。

鳥さん猫さん、そしてあのオジサマに会いに。ぜひまた来よう。ほっこりする一日をありがとう♫

 

【水元公園】

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /