春を告げる花*セツブンソウ咲く野川公園 2020/2/2(日)

雪山に行くつもりだったが、計画していたエリアの天気が微妙なため中止とした。東京は2日間ともすこぶる天気がよくポカポカ陽気。

早いもので節分を迎え、セツブンソウが見頃との情報を得て都立野川公園へ出かけてきた。

 

往復のアクセス・コンビニ情報

 

[往路・復路]

西部多摩川線にて新小金井

新小金井より徒歩約12分で北門

※新小金井駅の駅員さんに案内図コピーを貰いました↓↓↓

新小金井駅そばの踏切を渡って線路沿いに

 

新小岩井駅から1~2分歩くと信号のある道路に出る。すぐ左手にファミマがあった。

右折したら2個目の踏切は渡らずに静かな住宅街の中を線路沿いに歩いて、坂道を下りると北門に到着する。

 

春の儚い命*セツブンソウ

 

広々とした芝生のエリア

 

北門から川沿いをテクテク歩いて自然観察園に向かう。入口は真ん中あたりにある。

ジョギングしている人がとても多い印象。犬連れや家族連れ、自転車乗りなど大勢が訪れている。

大きなカメラを持参しているのはカワセミ狙いか。鳥たちは川辺や木々の間を忙しく飛び回っていた。

あっ、見上げるとロウバイが

 

中心部が赤いロウバイ、素敵ね

 

花は終わりかけだけど、久しぶりに目にする和ロウバイに感激!

オオイヌノフグリがいっぱい♪

 

自然観察園の入口

 

当然ながら植物の採取禁止、ロープ内侵入禁止、ペット同伴禁止、飲食禁止

自然観察園の外にいくつかベンチがあるので休憩はそちらで

 

マユミちゃん

 

ピカピカの黒い実

 

水仙も美しい

 

池などもあっていい感じ~~

 

地図によるとこの辺なんだけど、どこにいるかな?

いたいたっ!セツブンソウ

 

小さくてわからなかったよ

 

咲きたてほやほやの子

 

開花しきった子

 

どれもが繊細な芸術作品

 

春の儚い命

 

日なたでは

 

枯葉から顔を出すようにして

 

春の喜びを表現しているようだ

 

セツブンソウが咲いている場所は2箇所。どちらも朝は日陰だと思われるので、陽射しが当たる午後がオススメ。

 

白い部分は萼片で黄色い部分が花にあたる

学名:Shibateranthis pinnatifida
科名/属名:キンポウゲ科セツブンソウ属
原産地:日本
花期:2~3月

 

こちらは黄色一色のソシンロウバイ

 

青空に映えて

 

あ、見逃さないよ。輝くカタバミ

 

白梅は逆光になってしまったので少し離れたところから。ズームが利く別のデジカメで撮影。

 

【都立野川公園・自然観察園】

開園 9:30~16:30

定休日 月曜(祝日の場合は翌日)

https://musashinoparks.com/kouen/nogawa/

少年キャンプ場、バーベキュー広場、テニスコートなどもある。正門近くに売店あり。

 

最後に

 

ポカポカ陽気に誘われてくつろぐ猫さん。

地域猫*白黒

 

最近見かけるようになった白黒猫。なかなかの美人さん。「撮らせてくれてありがとね」

地域猫*白茶

 

白茶くんは数年前からここにいるはずが、一時期姿を消していた。

これから本格的な寒さがぶり返したりする日もあるだろう。それでも少しずつ春に向かっているのがわかる。

まだまだ雪山も楽しみたいけれど。。。この時期は可憐なスプリングエフェメラルが気になってしょうがない。(#^^#)

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /