冬晴やほっこり燈るロウバイの花*筑波山梅林 2020/1/3(金)

明けましておめでとうございます。(^^)/

カレンダー通りの休みがない業界にて珍しく3日間のお休みを頂き、山には向かわず家でのんびりと充電。

最終日の今日も天気がいい。ちょうどロウバイが見頃と聞いたら、いても立ってもいられず出かけてきた。

 

往復のアクセス・トイレ情報

 

[往路]

12:15 つくばエクスプレスにてつくば(着)

12:30 つくばセンターより直行シャトルバス → 14:10 筑波山神社入口(740円)

※通常13:00のはずが臨時便が出た

※筑波山神社周辺の大渋滞に巻き込まれ40分の予定が大幅に遅延

 

[復路]

15:13 筑波山神社入口より直行シャトルバス → 15:50 つくばセンター

16:11 つくばよりつくばエクスプレス(発)

※帰りはほぼ通常通りに到着したが、筑波山神社に向かう車の渋滞は未だ続いていた

 

【筑波山シャトルバス 時刻表】

http://www.mir.co.jp/service/otoku/Tsukuba_Mt.%20shuttle_bus20160301.pdf

 

<トイレ>

筑波山神社入口バス停、筑波山梅林入口

 

ひときわ目立つソシンロウバイ

 

筑波山神社入口バス停から緩やかな坂を250mほど下り、交番横の細い道へ。

坂を上がると筑波山梅林

 

今日は筑波山には登らないよー

 

展望台からの景色

 

間違って舗装道路を登り過ぎたので、途中から土の道でおもてなし館のほうへ下って行くと。

カタバミがひっそりと

 

うわぁ~~

 

すてきすてき

 

見頃だよ

 

どれもこれも可愛くて

 

青空に映える

 

満開♪

 

フレッシュ

 

下から失礼しますよ

 

見上げてばかりで首が痛い

 

ありがとね

 

まん丸の蕾もたくさんあったので、まだまだこれから楽しめる。

オオイヌノフグリも登場

 

梅林の蕾がスタンバイ

 

ほんのり色づく冬桜

 

路肩のクサフジ

 

*おまけ*最寄り駅近くで見かけた一輪のアカバナユウゲショウ

 

最後に

 

梅と同じ頃に咲き、半透明の花びらが蝋細工に似ていることからこの名がついたそうだ。蝋梅、蠟梅、臘梅とも書く。

<ロウバイ、ソシンロウバイ、マンゲツロウバイの違い>

ロウバイは花の中心部が赤紫色、ソシンロウバイは黄色一色
マンゲツロウバイは花の中心に赤褐色の丸い輪がありそれが満月に見える

 

それにしても、筑波山梅林のソシンロウバイはとても色味が濃いように感じた。薄い黄色の花びらは少数で山吹色に近い黄色の子がいっぱい。

甘い香りと元気の出るビタミンカラーが青空に映えて。往路はアクセスに難儀したけれど、今日もやっぱり来てよかった!

2020年は登ったことのないエリアにも足を延ばしてみたいなぁ。。。

本年もどうぞよろしくお願いします。

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /