登山

いま一番アツい!東北★大快晴とコマクサの岩手山★8合目避難小屋泊♪ 2017/7/8(土)~9(日)

興味がなかった訳ではないけれど。夏山といえば北アばかりに目が行って、東京から遠い東北のお山はずっと後回しになっていた。

北アの某所でテント泊の予定だったが、一番行きたいお山ではないことに何となく気づいてしまい。。。

じゃあ、お花目当てに尾瀬某所でテント?でもアクセスがあまりよくない。

そしてヤマレコで東北の避難小屋泊レコを発見。トライしてみたかった縦走路が公共交通機関+αでOKと知り、俄然モチベーションが湧いてきた。

 

往復のアクセス

 

[往路]
22:20 バスタ新宿より夜行バス → 05:56 盛岡(6370円+座席指定200円)
06:10 盛岡よりいわて銀河鉄道 → 06:25 滝沢(370円)
06:26 滝沢よりタクシー →(運転手さんオススメ絶景スポット経由)→
06:50 馬返し登山口(おまけで4000円ポッキリ)

(有)滝沢交通さん
019-694-3277
※滝沢~馬返し登山口は通常なら3500円前後

 

[復路]
15:15 網張温泉よりバス → 16:26 盛岡(1140円)
16:50 盛岡よりはやぶさ26号(発)

※バスは渋滞のため15分程遅延
※はやぶさが全席指定とは知らなかった(汗)
2時間で上野に到着って速い!

 

コース状況/危険箇所等

 

●馬返しコース
旧道は展望よし
ワイルドなザレザレ注意

●不動平~お鉢巡り
富士山みたいなザレザレ

●不動平~網張コース
序盤は岩ゴロゴロの結構な急坂
網張登山口近くは地味にキツイ
でも、お花がいっぱい!
“お花畑”周辺は東北の尾瀬(*^-^*)

 

その他周辺情報

 

[8合目避難小屋]
ここは既に避難小屋ではない
手ぶらでも泊まれる
ご飯もある
もう立派な宿だよ!(^o^ゞ
シュラフ&マット持参なら1700円
レンタル毛布500円

 

[網張温泉]
外来入浴 8:00~14:00(受付終了)
室内2箇所は600円(露天あり)
外の混浴なら400円だそう (^^;
全て泉質は同じ

タクシー運転手さん情報によると
県外からもお客様がやってくる人気の温泉らしい

特に露天が気持ちよかった!
綺麗な休憩室、マッサージチェア室等が完備され入浴後にゆったり寛ぐことができた
売店やレストラン、宿泊施設もある

網張温泉~小岩井農場~小岩井駅~盛岡駅~バスセンター(逆ルートもあり)
盛岡駅までは約1時間
09:30
10:15
15:15
16:15

https://www.qkamura.or.jp/sp/iwate/

 

装備の注意点

 

●失敗その1
おにぎりや行動食など現地調達するつもりでいたら、早朝の盛岡駅構内で開いてるお店が見当たらず何も購入できないまま登山口を出発。。。

冷凍で持参していたクリスピーチキン2個と和三盆ポルボローネ(焼菓子)で何とか凌ぎ、8合目避難小屋でカップラ購入し大事には至らなかった(汗)

夜行バス利用の場合は、出発前に食料調達を済ませておくのがベスト

 

●失敗その2
モスキートネット(使用せず)
ハッカ油(数回使用)

またもや眉尻辺りを虫に刺され、2日目起床時に右目が開かないのに気づく
案の定、片目だけおいわさんのように…
虫の奴め~何故いつも顔なの!?(-_-#)

因みに基礎化粧品は無香料
顔に塗っているのは日焼け止めのみ

夏季はブヨ等に刺されると後々大変なので、スタート前からの予防が肝心

 

自己CT

 

[1日目]

06:50 馬返し登山口(駐車場)

06:50 トイレ 06:52

06:57 水場

06:59 登山ポスト 07:00

07:33 0.5合目

07:52 1合目

08:26 2.5合目

08:44 3合目

09:23 4合目

10:48 6合目 10:49

11:31 7合目 11:33

11:46 8合目避難小屋 12:29

12:48 不動平

12:49 不動平避難小屋 12:53

12:54 不動平

13:21 石碑 13:29

14:08 岩手山 14:21

14:34 石碑

14:52 不動平

15:03 8合目避難小屋

 

[2日目]

05:50 8合目避難小屋

06:03 不動平

07:20 お花畑 07:35

08:15 大地獄分岐 08:16

08:32 切通し

08:35 姥倉分岐

09:07 分岐

09:40 水場30m分岐

09:54 犬倉分岐

10:27 兎平ロッジ(廃屋)

11:06 網張温泉

 

タクシーのサプライズ

 

自己の山行で最北となる岩手山。

どんな出逢いが待っているかな?

 

[4大目的]

  • 憧れの8合目避難小屋に宿泊する
  • 東北地方のお花に逢う
  • 網張温泉を堪能する
  • 現地で美味しいモノを頂く

 

夜行バスで盛岡駅に到着。

ベゴニア寄せ植えがお出迎え

 

銀河鉄道ホームには
素敵なアレンジメントが

 

滝沢駅へ向かう

 

“いわて銀河鉄道”って名前がいいね。

 

優しいタクシー運転手さんに
ご紹介頂いた絶景スポット

 

滝沢駅にたった1台常駐していたタクシーの運転手さんがまたまたいいお方で。
(毎回、本当に人に恵まれている♪)

稀にみる快晴の早朝だからと、写真家さん達が岩手山を撮影するという絶景スポットへご案内くださってどうもありがとうございました!

「撮って差し上げましょう」

 

こんな雲ひとつない快晴はなかなかないそうだ。
ラッキー! \(^o^)/

 

お花いっぱい馬返しコース

 

馬返し登山口

 

広い駐車場には既に沢山の車が。

 

可愛いオレンジ屋根

 

登山口近くの水場

 

登山届をポストに投函してスタート。

 

タマガワホトトギス

 

白い花火

 

和三盆ポルボローネ
今日の行動食

 

モミジイチゴ

 

「お先にどうぞ」と道を譲る

 

シロバナニガナ

 

いまここを歩けることが
嬉しくて

 

ガクウラジロヨウラク

 

タカネニガナ
花弁が9~10枚あるものは
平地のニガナとは違うそうだ

 

あ、ヤマオダマキ

 

ハクサンチドリ

 

星型の不思議なお花
すごく気になった

 

エゾツツジ
濃いピンクに目を奪われる

 

チングルマ花穂

 

シモツケ

 

4合目

 

旧道は展望よし。

 

ムシトリスミレのペア
岩の陰に見つけて大騒ぎ!

 

とても嬉しかったのがオノエラン
以前、浅草岳で見た

 

ベニバナイチヤクソウ

 

誰も気づいてない場所にひっそりと。

皆、関心がなさそうだけどこういう小さな花との思わぬ出逢いは至上の喜び。

 

だいぶ登ってきた

 

ウスユキソウ

 

葉が丸いから
タカネスミレ(高嶺菫)でしょうか

 

ミヤマキンバイ

 

エゾツツジ
可愛い~

 

ミヤマハンショウヅル
ヤマオダマキが終わったヤツかと
ずっとスルーしてた (;^_^A

 

そして、シラネアオイ

 

ベニバナイチゴ

 

マイヅルソウ

 

7合目
数名が休憩している

 

ミヤマカラマツ

 

コケモモだね

 

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)?

 

8合目避難小屋から岩手山

 

憧れの8合目避難小屋

 

ここは避難小屋ではない。

立派な宿だ。

冷たくて美味しい水
もうこれだけあればいい

 

300円で腹ごしらえ(お湯付き)
助かりました m(__)m

 

ではお鉢巡りへ

 

途中、不動平に寄ってみることに。

静かでいい雰囲気。

 

オシャレな造りの不動平避難小屋
イイねイイね♪

 

綺麗で明るくていい感じ

 

こちらも泊まってみたい

 

不動平より登り始めると
コマクサが現れ

 

ビオラのイメージ

 

お鉢の様子

 

山頂直下にイワヒゲが

 

風に揺れるコマクサ

 

コマクサの山頂標に
やっと辿り着いた

 

岩手山は360度の大展望

 

夏みかんゼリーでひと休み

 

中央に見えるのは
平笠不動避難小屋

 

行ってみたい気もするが、登り返しがイヤでやめておく。

 

ぐるりと周って

 

一番楽しみにしていた
可愛い女王様

 

なんて可憐な。。。

 

8合目避難小屋が見える

 

昼間の喧騒はどこへ

 

本日の寝床

 

シュラフ、マットは持参した。

NHKテレビクルー8名を含め、宿泊者は50人位いたかも?

 

夕方になっても
雲ひとつない

 

こなべっちとんこつ醤油味
鶏だんご鍋

 

天気がいいので夕食は外ベンチで。

食後にぜんざい

 

素敵な朝焼けと網張コース

 

☆翌朝☆

小屋の中に熊は出ないよ!
明け方3時に熊鈴鳴らすのは止めて欲しいニャ…(-_-)

 

目が覚めてしまったので外へ。

 

静かに迎える朝
きっと今日もいい1日

 

空が燃える

 

素晴らしい朝焼け
8合目避難小屋より

 

4:10 ご来光

 

清々しい山の朝

 

朝ごはん準備中
お湯がなかなか沸かないの
風に煽られ何度か火が消える

 

簡単な朝ごはん

 

早ゆでマカロニ&かにトマトクリーム、カラートマト、イングリッシュマフィン、カフェオレ。

他にカルパス、うずら煮玉子などはお湯を沸かしながら先に頂く。

 

撮影ありがとう

 

“登って感動”

 

どんな縦走路だろ?
どんなお花に逢えるかな?

なんだかワクワクする。

 

きゃあ!
早速イワウメが

 

結構ワイルドな下りに
お花がいっぱい

 

ウコンウツギ
逢いたかったよ

 

咲きたてマイヅルソウ

 

こちらは日陰になるからか、フレッシュなお花が多い。

 

ほんのりピンク
コケモモ

 

ツバメオモト

 

シラネアオイが
あちらこちらに

 

こんな群生も

 

サンカヨウ

 

残っててくれて
ありがとう

 

かわいい!

 

ヒメイワカガミ

 

こちらはイワカガミ

 

健気に咲く春の花を見ると胸がいっぱいになる。

 

ピンクと白のグラデーション

 

スダヤクシュ

 

東北の尾瀬を経て網張温泉へ

 

おおお!
ここは東北の尾瀬

 

お花畑と呼ばれる場所に出た。

 

当初、リュウキンカと勘違いしていた花

 

ミヤマキンポウゲ

 

花弁に筋がないのと、下に見える葉の形からミヤマキンポウゲと確定。

ミヤマダイコンソウのような大きな葉は別の植物のモノと思われる。

 

ここはおとぎの国!?

チングルマ花穂
お気に入りの1枚 (’-’*)♪

 

輝くハクサンチドリと虫さん

 

ひとり静かに
鳥の囀りだけが響く

 

すぐに立ち去るのが惜しく木道にてまったり。

ずっといたい場所***

 

開きかけのチングルマ

 

とびきり素敵な
シラネアオイ

 

そうそう、この花を見た時の違和感の正体は。。。

雄しべが白くてフサフサしてるシラネアオイって初めて見たんだけど。

シラネアオイの雄しべは黄色でもっと短いはずなのに。

 

ミニ渡渉を経て

 

少しだけ行きつ戻りつしたが、ここは左側に道がある。

 

イソツツジがキレイ

 

ツマトリソウがたくさん

 

開花中のチングルマ

 

ミネズオウ

 

ガクウラジロヨウラク

 

イソツツジが満開
素敵な場所

 

ハクサンシャクナゲだって
まだまだ美しい

 

大地獄

 

アカモノ群生

 

ミツバオウレン

 

ここから見える景色

 

ヨツバシオガマ

 

テクテク…

 

オトギリソウ

 

繊細な造り

 

また振り返る
ちょっぴり名残惜しい

 

オオバキスミレ

 

景観

 

ニッコウキスゲ蕾
リフト乗り場近くにて

 

もちろんリフトは乗らないよー。

 

ヨツバヒヨドリ

 

温泉
美味しいモノ
ソフトクリーム
頭の中はもうこれだけ(爆)

 

もうすぐゴール

 

温泉登り口に
ウツボグサ

 

網張温泉
ここまで長かったね!
おつかれ~☆

 

館内は物凄くキレイ
畳の休憩室がある

 

大釈の湯 露天

 

久しぶりにバッヂ購入(500円)

 

期間限定サーモンユッケ丼(1300円)
美味しく頂きました

 

“朝顔は下手の書くさへあはれなり”

粋だね。

 

蕎麦ソフト(260円)

 

4大目的コンプリート! \(^o^)/

 

番外編

 

ネジバナ

 

今年も咲いたベランダのネジバナ (#^.^#)

 

最後に

 

なんだか東北にハマりそうだー。

そんなこと言いながら、きっと北アにも行くと思うけど…(笑)

東北の地で出逢い言葉を交わしたハイカーさん。

また、小屋を運営してくださってる皆様、大変お世話になりました。

 

※全て2017年7月の情報ですのでご了承ください

 

下記のルートは手書き、アバウト

CTはお花撮影、水分補給、行動食摂取などを含む

特に炎天下での馬返し旧道ルートのザレザレ岩場はキツく
こまめな小休憩をとっている

 

しおん
山のとりこになって10年。 今一番行きたい場所に、いつもひとり気ままに出かけています。 無類の猫好き。(=^・^=) 東京在住。
\ Follow me /
RELATED POST